ひのと

ヴォルビリスの遺跡 (木, 15 11月 2018)
シャウエンからフェズに向かう途中に、モロッコ最大の古代都市遺跡、ヴォルビリス遺跡に立ち寄りました。シャウエンを出た時は雨が降っていたのですが、途中から晴れ間が。ただ、風が強くて寒い寒い……。このヴォルビリスは古代ローマ時代に属州マウレタニア西部の首都として栄えた都市で、ローマ帝国の西端地域の中心地として、全盛期には3万人近くの人が住んでいたそうです。歴史にものすごく疎い人間なので、ローマ人、こんなとこまで来てたのねぇ…とか、なんでこんな山奥の何もない不便そうなとこに都市作るん..
>> 続きを読む

シェフ シャウエン (ホテル編) (Tue, 13 Nov 2018)
シャウエンではリナ リヤド & スパ, シェフシャウエン, モロッコに泊まりました。街同様に青を基調としたインテリアモロカンランプの影がとても綺麗です。階段のタイルも可愛い部屋が3階やったのですが、この階段結構勾配あってちょっとキツかったです。吹き抜けとか窓の感じとかも可愛いですね。こういうスペースでまったりお茶しながら過ごしたいなぁ…今回の旅ではここの朝食が1番豪華やったと思います。バグリール(モロッコ風パンケーキ)にムスンメン(パイみたいなクレープ)ハルシャ(イングリッシ..
>> 続きを読む

シェフ シャウエン(晩御飯編) (Tue, 13 Nov 2018)
カサブランカの空港を昼間に出て、シャウエンに到着したのは夜の20時過ぎやったと思います。辺りは既に暗くなっていて、お腹もペコペコ。ドライバーさんがホテルからすぐ近くのオススメのレストランを紹介してくれたのですが、事前に調べていたレストランに行ってみたくて。たまたま運良くそのレストランをホテルまでの道中で見つけたのです。しかもホテルから徒歩数分。レストランが22時までやったので、チェックインをしてからすぐにレストランへ。CHEZ FOUAD restaurantヨーロッパ系の観..
>> 続きを読む

遊牧民気質 (Mon, 12 Nov 2018)
これまで何度か経験している事なのですが、それまで何の興味も示さなかったものに急に目が行くようになとか、逆に今まで色鮮やかに見えていたものが、急にモノクロになったように色褪せて見えるとか、別に嫌いになった訳じゃないけど何故か縁遠くなるみたいな事がちょいちょいあるんです。それがやんわりと訪れてきてくれたらよいのですが、急に訪れるので自分で戸惑う事が多々あるのです。本当に、昨日まで熱心に取り組んできた事が今日には怖いくらいにスーッと興味が無くなっている。1つの事に興味を持つと、色々..
>> 続きを読む

シェフ シャウエン (Mon, 12 Nov 2018)
今回の旅行で外せなかった場所の1つ。シェフ シャウエン。ちなみに2018年現在の地球の歩き方の表紙はこの場所です。街中の壁が青く塗られています。これには天(空)の色に近い色を塗る事で神聖さを表現している事、夏の暑さを視覚的に和らげる効果や、蚊を寄せ付けない為もあると、案内してくれたガイドさんが教えてくれました。この人がちなみにガイドさんです。ベルベル民族のトンガリ帽子のパーカーみたいな衣装ジュラバを羽織っています。これが可愛いんですがパーカータイプは男の人用。女の人のジュラバ..
>> 続きを読む